元KAT-TUN田中聖、なぜ不起訴処分!?



大麻所持の疑いで逮捕されていたKAT-TUNの元メンバー、田中聖さん(31)が不起訴処分となった事が発表されましたね。

人気アイドルグループの元メンバーの大麻所持疑惑に、ショックを受けたファンも多かったのではないでしょうか!?

わたしも田中さんには「ちょいワル」なイメージはありましたが、まさか本当に薬物疑惑で逮捕されるとは思わずびっくり仰天してしまいました…(>_<;)。

不起訴とした東京地検によると「犯罪事実を認めるに足りる十分な証拠を得られなかった」との事ですが、そもそも今回なぜ、田中聖さんの逮捕に至ったのでしょうか!?

田中さんは今年の5月、渋谷区道玄坂で運転中に職務質問を受けた際、車内に大麻が発見され現行犯逮捕されたのでした。

ではなぜ、現行犯逮捕されたにもかかわらず、不起訴処分となったのでしょうか!?

そもそも大麻取締法で処罰の対象となるのは、大麻の「所持」や「譲渡」等であり、大麻の「使用」自体は罪に問う事はできないそうです。

田中さんは逮捕後、大麻の陽性反応(尿検査)が出ており、大麻の使用形跡は認められたようですが、それ自体で立件する事はできなかったのでしょう。

また、田中さんが逮捕時に運転していた車は本人のものではなく、車内で発見された大麻(ごく一片の少量だった)が本人のものであった事も証明できなかったため、不起訴となったようです。

とはいえ、今回の件で田中聖さんの大麻使用疑惑は非常に強まってしまったと言えます。

元国民的アイドルだったとはいえ、今後も芸能界で活動を続けていきたいのであれば、深い反省と誠意ある行動が求められるのではないでしょうか!?

田中聖さんの今後の動向から目が離せません…。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする