赤ちゃん連れて、ビュッフェはアリ!?

食欲の秋ならぬ、夏バテの夏がやってきましたね(笑)。

しかし授乳中という事もあり、わたしの食欲は増す一方です。

ついついお菓子も食べ過ぎちゃいますが、健康のためにも間食はほどほどにしないと!?(^_^;)


生粋の甘いもの好きなわたしは、妊娠中からしばらくの間我慢しているホテルビュッフェやケーキバイキングに行きたくてたまりません!!

しかし、生後半年にもならない乳児を連れて、そのような場所に行くのはいかがなものか…という気持ちもあります。

そこで今回は、赤ちゃんを連れてビュッフェなどに出かけるのはアリか!?というテーマについて考えたいと思います。

インターネットに寄せられている意見を見てみますと、

※賛成派の意見…・ホテルやレストランはもともと、様々な客層を想定しているので、赤ちゃん連れも当然OK。場合によっては個室を予約するのも賢い。

・お店によっては特に子連れに配慮してくれるところがある(子供の食器、椅子などを用意してくれたり、通常より広い席を確保してくれるなど)。そういう場所を選んで行くのが良い。

・付き添いの大人の人数による。2人以上大人が付き添い、交互に子供の面倒を見ながら過ごすのであれば良し。 など

※反対派の意見…・子連れグループの当人たちは楽しいかもしれないが、赤ちゃんの泣き声や子供の走り回る音など、周りの客からしたら迷惑。TPOを考えるべき。

・子供の世話よりも食事に夢中になっている親を見た事がある。まだ小さいのにそっちのけにされる赤ちゃんが気の毒。

・もう少し子供が大きくなるまで待てないのか? など


たしかに、赤ちゃんが泣いて騒いだり、走り回ったり暴れたりするようであれば、お店の雰囲気を台無しにしてしまいますよね。ホテルやレストランなどのお店に連れて行けるかは、その赤ちゃんの気質にもよるかもしれません。比較的大人しくて、授乳後は熟睡してくれるような子だったら、連れて行きやすいかもしれませんね。

お店によっては、他と仕切りのあるソファ席を取ってくれたり、離乳食の持ち込みOKなどの配慮をしてくれるようです。そういうお店を選ぶ事も大事ですね。間違えても、親が料理にがっつきすぎて、子供はほったらかしなんて事にはならないようにすべきですね…(><;)。

実際にうちの子を連れてビュッフェに行くとしたら、周りの顰蹙を買わないよう、最大限の注意を払いたいと思います。もし良いお店を見つけたら、ブログでまたお知らせしますね♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする