立川昭和記念公園花火大会、ららぽーとにて観覧。

昨日、7月29日(土)は花火大会が複数行われましたね(^^)♪

一番有名なのは、やはり隅田川花火大会!!見に行かれた方も多いのではないでしょうか!?

あいにく、天気がいまいちでしたが、何とか決行する事ができたようです☆


もう一つ、東京の多摩方面で有名なのは立川の昭和記念公園の花火大会です。実はわたしも昨日見に行きました(笑)。

都心からのアクセスはあまり良くないですが、なかなか規模の大きな花火大会で、毎年30万人以上が会場に訪れるようです。晴れていたら、なお良かったのですが…(><;)。

今回は、立川の昭和記念公園の花火大会を赤ちゃん連れで見に行ったわたしの一日をレポートしたいと思います☆

今回、わたしは生後4~5カ月の乳児を連れて、どうしても夏の風物詩・花火を見に行きたかったので、

どうしたものかと考え、「屋内で見れば良い!!」という結論に。(屋外で赤ちゃんを連れての花火観覧は、蚊などの虫が気になってしまいます…(T_T)。)

2015年にオープンした比較的新しいショッピング施設、「ららぽーと立川立飛」は花火会場からわりと近く、3階のフードコートの窓際席からは、打ち上げられる花火を見る事ができます。

そこで、旦那と赤ちゃんを連れて、車でららぽーとに行きました。花火大会は19:20~でしたが、かなり早めの14時に到着し、フードコートで食事をしながらのんびり待つ事に…(笑)。

(※ちなみに、フードコートはあくまでもその場で購入したものを食べる場所ですので、飲食物の持ち込みをしていたり、食事をせずに長時間居座っていると周りに迷惑ですし、店員さんにも注意されてしまうので、利用する際には気をつける必要があります。)


窓近くの良い席で見ましたが、雨がかなり降っていたため、窓ガラスが曇って花火が少し見えづらかったです(笑)。それでも、大きく高く打ち上げられるものは十分な迫力があり、屋内でもドーン!という音が聞こえてきました。

もし小さいお子さん連れで花火を見に行きたいというご家族には、ららぽーとなど、商業施設の中から観賞することをオススメします♪

ただし、周りの方の迷惑とならないよう、マナーを守って楽しみましょう☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする