結婚と恋愛の違いとは!?

こんにちは。管理人のNatsu-mamaです(^▽^)ノ♪

今日もジメジメ雨模様、わが家の洗濯乾燥機はフル稼働で洗濯物を洗い乾かしてくれました…(笑)。

さて、ここのところ、アラサーのわたしの周りでは、結婚・妊娠ラッシュが続いています!!結婚式に呼ばれたり、友達の子供と会ったりする機会が増え、月日の流れを実感しています(・ω・)汗。

そんな折に気になるテーマといえば「結婚と恋愛の違い」です。みなさんも、ご自身の経験や、既婚者の友人から「結婚と恋愛は別物だ」なんて思った事や、聞いた事があるのではないでしょうか??はたして、結婚と恋愛とは別物なのでしょうか!?自分の周りの人間の意見や、インターネットに寄せられていた意見をまとめてみます。

①「結婚と恋愛は別物
」派
の意見…

・恋愛はドキドキ感を求めているが、結婚は安定を求めている。

・恋愛は相手の事が好きなだけで続く。結婚は相手が好きなだけでは続かないー最低限の経済力、常識、将来性のある人とでないと上手くいかない

・結婚したら、同じ人とずっと一緒にいるから刺激が無くなり、好きな気持ちは少しずつ薄れていく。

このように、恋愛では「胸のトキメキ」「相手への恋心」だけで幸せになれるものですが、結婚では「現実的に考えて、何十年も一緒にいられる相手かどうか」「子供をこの先一緒に育てていける余裕のある人か」というハードルが存在します逆に結婚に関しては、条件さえ合致すれば、相手に大した恋心はなくても続けられるという見方もあります…(^U^;)。

②「恋愛の延長上に結婚がある」派の意見…

・何十年も寄り添う結婚生活は、相手の事が好きでないと続かない。恋愛感情を持つ相手でないと、結局は浮気、不倫につながる。

・恋愛(交際)期間中に、一緒にいて相手の事を見極めたうえで、この人とこれからも一緒にいたいと思ってするのが結婚。

・将来子供を産むなら、好きな相手との間の子供でないと産めない(生理的に無理)。

・お金や地位のある人でも、ルックスがある程度自分の好みに合わないと無理。

このように、経済力や社会的地位、人望など、結婚に適した条件を持っていそうな人だとしても、結局はその人に「恋愛感情を持て」なければ、結婚生活は破綻してしまうという見方もあります

管理人も、去年入籍しましたが、結婚が決まるまではとても結婚に焦っていました…(>_<;)。「婚活」や「結婚相談所」などの言葉がチラリと脳裏をよぎっていた時期もあります…。が、最終的にいまの旦那さんと結婚し、子供をもうけ幸せに暮らしているのは、「恋愛感情」を持った相手を選んだからなのでは??と思っています。

結婚に対する考え方は人それぞれ。恋愛の過程を大事にするのも、出会った相手とのインスピレーションを重視するのもその人次第。ただ、結婚は人生において一度きりのもの(かもしれない)ですので、後悔の無いように、しっかりと考えた上で決めたいものですね。

それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする