青学ミスコン準グランプリ井口綾子が赤っ恥!!自作自演ツイートで自爆

こんにちは、管理人のNatsu-mamaです(*^ω^*)ノ♪

さっきまで散々ぐずっていた子供が、ようやく寝てくれてホッとしています~(笑)。夜に超ぐっすり(なんと9~10時間も!!)寝てくれる子なので、昼間の睡眠時間は短めなのかもしれません。



さて、そろそろ学園祭シーズンですね~☆ところで、今年の青山学院大学のミスコンで、何だか騒ぎが起きてしまったようです…。

今年、青学ミスコン準グランプリに輝いた井口綾子さん(20)が、Twitter上で「自作自演」ツイートをしていたのではないか!?との疑惑がネットを中心に広がっているようなのです!!

これは一体どういう事なんでしょうか??今日はこの騒動を見ていきたいと思います。

渦中の人物は、青山学院大学3年生の、井口(いのくち)綾子さん。1997年3月24日生まれの20歳です。

今年のミスコンには、主催団体の広告研究会のメンバーに声をかけられ、参加する事になったそうです。

井口さんは、今年の青学ミスコンの出場者の中でも、ひときわ目立つ存在だったようです。

インターネット配信のテレビ「Abema TV」では学生でありながらキャスターを務め、『週刊朝日』の表紙を飾ったり、ファッション誌『Ray』では自身の特集を組まれるなど、メディア露出がとても多いのだとか。

また、ミスコン審査期間中に、本人のTwitterに投稿されたスタバで撮った写真が「可愛すぎる」と話題を呼び、インターネット上でも瞬く間に人気者となりました。

一部では、某キー局アナウンサーに内定しているとの噂もある井口さん。そんな圧倒的知名度を誇る彼女が、ミスコン当日、まさかの「準グランプリ」に終わってしまったのです。

井口さんは、想定外の「準グランプリ」という結果に悔し涙を見せますが、それでも「これからも、もっと素敵な女性になれるよう、たくさん頑張っていきたいです。」と前向きなコメントを残していたのですが……。



ミスコン終了後、Twitter上でユーザー名『な』と名乗るアカウントが、以下のようにツイートします。「井口綾子さんと〇〇〇〇(グランプリ受賞者)さん、いいね、リツイートでわかる、人気の差が歴然。本当に青学ミスコン運営は何を考えてるんだろうか、目腐ってる?」

どうやら「今回のミスコンの結果に納得がいかない、井口綾子さんの方がグランプリを取るべきだった」という趣旨のようです。このツイートには、グランプリ受賞者と井口さんのTwitterのキャプチャ画像がその証拠として添付されていました。



しかし、問題はこの画像にあったのです!!井口さんのTwitterキャプチャ画像に、「ツイートアクティビティ」と呼ばれる、投稿者のアカウントでログインした際にしか表示されないボタンが映り込んでいました。つまり、『な』というアカウントは井口綾子さんのもので、本人が自分を擁護するツイートをしていた(自爆…)、という事になります。

このことに気が付いたネットユーザー達から、井口さんは盛大なバッシングや嘲笑を受ける事になります。本人は「自作自演」を否定、「自身のTwitterアカウントが何者かに乗っ取られた」と主張しているようですが、その後も一連の騒動について詳細な説明はなく、アカウント乗っ取りを通報した形跡も無いようです。

これは、かなり怪しい…。どうやら本当に井口さんの「自作自演」ツイートだったようですね。

ミスコンでグランプリ受賞を逃したばかりか、Twitter上で自身を擁護するために小細工をして自爆してしまったんですね。こんな事がインターネット上で広く拡散してしまったのでは、とんだ赤っ恥です!!青学を代表する美女としてのプライドがズタズタになってしまったのではないでしょうか??

うーん…、管理人の経験上ですが、本当の美人はミスコンには出ないような気がしますね…(^▽^;)。中途半端な可愛さ(おもに化粧による効果)の、「自己顕示欲が強い女」だけがミスコンにしゃしゃり出るような…(笑)。



この井口綾子さんも、確かにまぁまぁ可愛いので、ミスコンに固執したりせず(出場したとしても準グランプリの結果を受け止め)、自分に自信を持っていれば、こんな赤っ恥をかかずに済んだのでは…??wなんとも可哀想な結末ですね。

しかし、この一件はネタとしては面白かったです…(・ω・;)。井口綾子さんが将来、本当に女子アナになったとしたら脱帽ですね。そのときは、応援しています~。

それでは、また。

あいのり桃、ついにブログがネタ切れ…。友達いない?妊活は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする