都内の格安国家公務員宿舎①【練馬区編】

こんにちは、管理人のNatsu-mamaです(・ω・)ノ♪

親子共々、風邪を引いてしまいました…。寒さが強まるこの時期は、体調管理に気を付けないといけませんね!

さて今日は、以前も少し紹介した事のある【国家公務員宿舎】について、リサーチしてみようと思います☆

<過去記事>公務員宿舎ってズルイ!!公務員うらやましい!!

官舎といえば、好アクセスの場所に格安の賃料で住める…なんとも美味しい話…!!

というイメージがありますが、実態はどうなのでしょうか??

都内といっても色んなエリアに点在する宿舎たち。

今日はその中でも【練馬区】にある宿舎を見ていきます。

石神井住宅・・・

練馬区石神井町にあるこちらの宿舎。西武池袋線・石神井公園駅から徒歩5~6分の好立地です。

グー〇ルマップで住宅の外観を見てみますと…、わりと年季の入った建物ですね。

お洒落なマンションというよりは、古い建物だなぁ~(^ω^;)という印象。

宿舎の周りには、公園や神社があり、緑もありなかなか良い雰囲気ですね。

駅前にはスーパーや飲食店などが揃い、生活の上で不便も無さそうです!!

こちらの宿舎、某サイトの情報によりますと、竣工は1986年。築30年以上の物件のようです。

そして気になる賃料ですが…、財務省が発表している資料によりますと、築26年以上の世帯用宿舎の平均賃料は(平成30年の引き上げ以後)48,100円だそうです(於・係長補佐クラス)。

この立地で普通に世帯用のマンションを借りようとしたら、10万円は余裕で超えるでしょうから、なんともお得ですね。

おしゃれな家に住めなくとも、出費を節約したい家庭にとってはありがたい宿舎なのではないでしょうか?!

田柄住宅・・・

練馬区田柄にあるこちらの宿舎。地下鉄副都心線・赤塚駅から徒歩5~6分の立地、なかなか好アクセスです。

こちらもグー〇ルマップで外観をチェックしてみると…、比較的、小綺麗な感じのする建物ですね。

石神井住宅に比べると、良い感じの官舎に見えます(*・ω・*)ノ♪。

それもそのはず、こちらの宿舎は1998年竣工(某サイト情報)の築20年!

石神井住宅に比べると、10年以上新しい建物なのです。

こちらの宿舎の周辺には、小学校や保育園、公園などがあり、過ごしやすい住宅街のようです。

徒歩圏内にスーパーやコンビニもありますから、不便は無さそうですね。

築20年ですから、賃料は石神井住宅と同じで、48,100円前後でしょうか。

ほぼ同じ家賃なら、管理人はこちらの方に住みたいなぁ~(笑)。

旭町住宅・・・

練馬区旭町にあるのがこちらの宿舎です。最寄り駅は大江戸線の光が丘駅。

駅からは少し距離があり、駅前からバスで5分ほどのところにあります。

こちらもしっかりと外観チェックさせて頂きますと、う~ん、やはり年季の入った建物ですね…(^U^;)。

この宿舎は1988年竣工。今年でちょうど築30年です(某サイト情報)!

賃料は上記2つの宿舎と同じくらい(48,100円前後)と考えられます。

宿舎の隣には大きな光が丘公園や高校があり、自然あふれる素敵な雰囲気ですね。

買い物は、少し離れてはいるもののスーパーが徒歩圏内にはあるようです。

移動に時間がかかる点さえ我慢できれば、良い住宅と言えそうです!

・・・いかがでしょうか。

今回は、【練馬区】にある国家公務員宿舎をチェックしました。

上記3つとも、特別新しい建物ではないですが、立地は良く、

格安の賃料で住めるのなら申し分のない住宅といえそうです。

この中でしたら田柄住宅が狙い目(?)かな~と個人的には思います。

まぁ実際に住めるのは公務員の方々なので…(・ω・;)(笑)。

次回は、また別のエリアの宿舎をチェックしてみようと思います☆

ではまた♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする