【都内】私立幼稚園受験レポート!息子の服装など

こんにちは、管理人のNatsu-mamaです(^^)☆

この度、うちの長男(3歳)の幼稚園が決まりました~!!嬉しいです。

子供の私立幼稚園受験という初めての体験を終えて、色々と気がついた事があったので、今日のブログでは長男の幼稚園合格について、レポしていきたいと思います♪

【①幼稚園選び】

わが家(都内23区在住)では、当初は公立(区立)の幼稚園入園を考えていました。家から最寄りの幼稚園が公立のものだったので、利便性を考えてそちらを希望していました。

そのため、私立の幼稚園情報は、まったく集めていなかったのです・・・(^ω^;)。我ながらアホでした。もっと色々調べておけばよかったです~!!

そして公立の幼稚園の申込が差し迫る10月末、公立幼稚園に「抽選が発生する」可能性を知ります。定員以上の応募がある場合、抽選で落ちたら入園できない、マズイ・・・!!(←気がつくのが遅いw)

その後慌てて私立幼稚園のリサーチを始めましたが、時すでに遅しで、願書の申込を締め切ってしまった幼稚園もちらほらありました。無念。

それでも、まだ願書の申込を受付中の幼稚園もあり、電話で問い合わせ&見学を重ね、最終候補の私立幼稚園を1カ所に絞りました。

幼稚園選びにおいて何を重視するかは、各家庭によると思いますが、

わが家では「金額(保育料)・先生の雰囲気・園庭や園児の様子」などを特に重視しました☆

今年の10月から、幼児教育・保育無償化が開始され、月々の保育料に関しては、自治体にもよりますが数千~数万円の補助が受けられるようになりました。本当にありがたい事です。

あとは、自分の子供のお世話をしてもらう先生たちの雰囲気(信頼できそうか?)を確認し、園庭の遊具や園児たちの遊ぶ様子を観察して、園の教育モットー・行事等を加味し総合的に決めました。

あと、わが家から離れている幼稚園に通う事にしたので、スクールバスのあるところにしました(^ω^)♪わが家には下の子がいるので、徒歩通園よりもスクールバスの方が助かります!

お弁当持参か給食か、という点も要チェックですね☆給食費はかかりますが(笑)、保護者の負担が少なく済みますので、わが家は給食ありの園にしました。

【②願書提出&受験準備】

受験する幼稚園が決まったら、まずは願書の提出です!!

願書の様式は幼稚園により様々ですが、記入する内容は似たりよったりですので、正確に、

漏れのないよう丁寧に記入していきます。

園によっては、子供や家族の写真を貼付するものや、志望動機を詳細に記載するものもあります。

わが家が申し込んだ幼稚園の願書は、比較的シンプルな形式でした♪黒の水性ボールペンで、一字一字、丁寧に記入しましたよ~。

願書の提出日時については、必ず、園から指定されている時間を守る必要があります

願書が提出できなければ、そもそも受験する事すら不可能になりますので、気を付けないといけません!(^U^;)

園によっては、願書の受付が先着順のところがあります。その場合は、願書受付開始時間前に長蛇の列が発生する可能性があります・・・。

受付が先着順なのか、それとも順番は関係ないのか、あらかじめ園に確認する必要がありますね。

無事に願書が受理されれば、お次は緊張の面接です!!!

面接に関し、特に悩むのが服装です。

基本的には、親はお受験用のスーツを着て行けば、「非常識」とみなされる事はないですから、わが家はそのようなスーツ(紺色、無地のもの)を用意しました。

子供の服装も悩んだのですが、男の子のカジュアルフォーマルを意識して用意しました。

白ワイシャツ、紺色無地のカーディガン、長ズボン(ブランド品)という感じです(^ω^)☆

↑※参考までに、息子の面接の服装の写真を掲載します♪

男の子のフォーマルだと、グレーの半ズボンスタイルが主流だと思うのですが、幼稚園の面接が11月なので、寒さが心配で長ズボンにしました(柄物ですが、ブランド物の上品なデザインにしました)♪

面接で聞かれる質問対策は、インターネット等を参照して準備していきました。

面接官の前では緊張してしまいます(汗)ので、志望動機・家での教育方針・子供の長所短所など、あらかじめ答えを用意しておきました。

【③面接~合格】

願書提出のタイミングで、園から面接の日時が伝えられました。

わが家が受験した幼稚園は、願書の受付順に面接時間が決まったようです。

ちなみに管理人はの~んびりと願書を提出してしまったので(笑)、面接の時間はほとんど最後の方と思われる午前11時になりました(一番早い人は8:30頃開始)。

11時、やや微妙な時間です。面接中に子供のお腹が空いたら大変なので、当日の朝ご飯は遅めに、そして多めに食べました(^ω^;)。

面接当日の持ち物は、

・必要書類一式(園による)

・スリッパ(大人用)←持参したけれど、会場に用意されていました。

・上履き(子供用)

・靴をしまうためのビニール袋

・子供のお茶、おやつ(念のため)

・オムツ、おしりふき(念のため)

・お気に入りの絵本(子供のぐずり対策!)

でした。

うちの子はあまり緊張している様子は無く、最初はご機嫌だったのですが、

親子での面接の前に、まず子供だけが別室に連れて行かれて何かのテスト(?)をしている間に不機嫌になってしまい、

別室から戻ってきてからは、面接終了までずっと不機嫌でした・・・トホホ(><;)。

親子面接での質問事項は、

・園の志望動機

・園への要望

・子供の長所、短所

・家庭での教育方針

・食べ物の好み

・トイレトレーニング進捗状況

・着替え、食事は一人でできるか?

などを面接官に聞かれました!!

は~、緊張した(^^;)。

ほぼ想定通りの質問でしたので、準備しておいた答えを述べました。

面接で特に気を付けたのは、常に笑顔(にこやか)でいる事と、やや謙遜した態度を見せる事です。母親の態度は、面接でかなり細かくチェックされるとインターネット上で見ました・・。

隣に座っていたはずの子供は、不機嫌のため立ち上がったり、面接官の質問を無視したりしてヒヤヒヤしましたが(笑)、「なるようにしかならない。」という気持ちで温かく見守るようにしました。(※子供を必要以上に叱ったりするのは、面接ではマイナスらしいです・・。)

別室でのテストは、子供に何を聞かれたのかは分かりません。

入園テストでよくあるのは、名前・年齢を質問されたり、動物などの絵を見せられて「これは何?(動物の名前)」と聞かれたりするものだそうです。

園によっては、子供を集団で遊ばせて、そのときの行動を観察されるというケースもあるそうです。

ともかく晴れて合格となりましたので、来春から長男も幼稚園デビューです!!(*・ω・*)

少しでも参考になれば幸いです。それでは、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする